about

[anachro(ing)]
という名前です。「あなくろ」と読みます。
anachroとは「時代錯誤な」という意味でして、
それに「(ing)」をつけています。
これは今に続く、今も続くといった、そういった意味を含ませています。

WEBで何でも完結してしまう世の中になっちゃったけど、
モノで持つという楽しさとか喜びをもっと伝えていけたらいいねという気持ちでスタートしています。

以前行った、anachro(ing)の企画では、
スマホアプリのinstagramの写真展をしました。
まぁWEBのフィードに流れていく「データ」を取り出して、「現像」してみましょ。というもの。

WEB→リアル へ。

映像、写真、音楽、絵、声、発言、文章などといった一連のものはWEB、SNSの発達ですごく世の中に発信されるようになりました。EC、ネットショップも。

それでも今、WEBで、PCやスマホで完結してしまうものを
”わざわざ” ”あえて” リアルなモノにしようと。

それから、モノをWEBに。

ちょっとずつ少しづつ時代錯誤していきます。